そうです、私がスギヤマです。

農的暮らしを追っかけてます。農業日誌やら、地域イベントやらを紹介、たまに自己啓発しだします。

「畑にあそびにきませんか?」

 

みなさん、こんにちは。

とるたべるのスギヤマです。

 

とるたべるの農園見学をお受けしようと思います。

 

f:id:naokinoki777:20180914075227j:plain

 

新規就農した若手農家のお話や、

畑のお話、畑ですごす時間、

おやさいの試食・販売

土いじり

 

など、なかなかふだんできない体験をしてもらおうかな、と。

 

 

 

もともとぼくが農業をこころざした理由は、

「畑の魅力をもっとつたえたい」

 

ということ。

 

 

じかにさわる、土や植物、虫たちは、インターネットでの情報や、スーパーのお野菜の何万倍ものチカラを持っています。

 

 

この21世紀の情報社会にうまれそだっているぼくら。

こういった「ナマ」「肌で感じる情報」って

ほとんどうけとる機会がありません。

 

 

どうしても、「誰かが与えた情報を受け取る」ということが

メインになりがちなわたしたちのふだんの生活。

 

 

畑は、自分で情報を発信しませんが、

何万もの知識をぼくらにあたえるチカラがあります。

 

 

それは、教えてもらうのではなく、

ぼくらが直接「感じる」ということで

うけとることができます。

 

昔はこういったことが「あたりまえ」だったのでしょうが、

ぼくらの世代は意識的にこういう「場所」

自分ででかけていかないと受け取ることができなくなっています。

 

それだけのチカラを畑は持っている、と

ぼくは信じていますし、自分でかんじています。

 

 

こういった経験は、

信じられないほど、人生を豊かにしてくれます。

 

 

土壌は、たくさんの微生物で豊かなほうが、

おやさいはすくすく育ちます。

 

ぼくらもそれと一緒で、

 

心が豊かであればあるほど、

人生はステキになっていきます。

 

それは、どれだけたくさんの「経験をしたか」

とても大切だと思っています。

 

 

畑にはそれがありますし、

ぜひ経験すべきものだと思います。

 

こういった機会を提供することが、

ぼく自身の夢でもありました。

 

少しずつ、草刈りも進み、

お客さんをまねいても大丈夫かな、と

思えるような畑になってきました。笑

 

 

畑ですごす時間、

きっとあなたの人生を豊かにしてくれると思います。

 

ぜひとるたべるの畑に遊びに来てみてください。

 

 

◆◆◆

 

 

<とるたべるの農園見学>

 

内容:

・畑のお話、新米農家のお話

・畑の見学

・おやさいの試食

・おやさいの販売

 

場所:

・愛知県、知多半島の先端、南知多町の「山海」という場所になります。

詳細はお申し込み後に連絡させていただきます。

知多半島道路「古布」ICで降りてすぐです。

 

持ちもの:

・お飲みもの

・レジャーシート、イスなど

・帽子、タオル、上着など体温調節できるもの

・長靴、運動靴など汚れても良い服装、着替えなど

 

料金:

おひとりさま1000円となります。

※中学生以下の方は、保護者の方同伴いただける場合は無料となります。

 

※オプション

・収穫体験はおひとりさま1000円。(おやさい5品目ほど)

 

お問い合わせ、お申込み

 

以下のメールアドレスにご連絡ください。

n.style4biz.jp@gmail.com

 

事前にこちらのアンケートにご記入いただけると、

よりスムーズなご案内をさせていだけますので

ぜひご協力ください。

 

 

とるたべる、農園見学のお申込み

 

 

それでは、畑にてお待ちしております。

 

スギヤマ

お吸いもの。

ほっ、とひといき。

 

f:id:naokinoki777:20171030230515j:plain

 

夜おそく。

 

ひとり喫茶店から帰ってきたら、

ちひろさんが、お吸いものをつくってくれていました。

 

夜ごはんはいらない、と

言ってあったのですが。

 

ありがたい。

 

 

あたためて、食べました。

 

 

ほっ。

 

 

うん、これこれ。

 

 

ひとりでたべるごはんって、

どうしても雑になりがち。

 

 

今日のお昼も、

レトルトに生たまごを落としただけで

済ませてしまいました。

 

 

今日は1日、雑な日。

雑に過ごしてしまいました。

 

そんな日は、

大切な人にも、

雑に当たりガチ。

 

 

丁寧につくってあったお吸いもの。

 

 

ほっ、とする時間。

 

心地よさと感謝。

 

ゴーマンになっていた自分に

少し反省をしながら

幸せを噛みしめるのでした。

 

 

ごちそうさまでしたm(_ _)m

 

 

 

こんにちは。

夜型になりつつあるスギヤマですm(_ _)m

 

今日は高城剛さんのメルマガQ&Aより。

おもしろい部分があったのでシェアです。

 

特にこのひとことがおもしろい。

 

これが、「過去」にはできない、僕が「未来」を愛する理由です。
「いま」を作っているのは、過去ではなく、実は未来なんですよ!

 

「未来を愛する」って表現、すごくおもしろい視点。

そして、「未来がいまをつくる」という発想。

 

おもしろいです。

 

 

以下抜粋記事です。

 

***

 

▽Q.9▼▽
高城未来ラジオ、いつも刺激ありがとうございます!
未来からみた今の捉え方をもう少し話して頂きたいです。
過去の私が今の私を作ってきたという思考や今の私が未来を作る思考に浸ってき
ましたので、衝撃でした。
時間を未来からみるとは、どんなことなのか、分からないです。

【 A 】
時間とは過去から未来に流れているように思いますが、僕は平行して存在してい
ように感じています。
横軸に流れるのが、誰もが知る時間だとすると、実は縦軸にも別の時間が流れ
それが組み合わさっているのが「いま」だと考えています。
近隣環境がご自身に影響を及ぼすのは間違いないのと同じ、実は「隣にある未
来」が、「いま」に影響を及ぼしているはずです(当然、「隣にある過去
も」)。
その「隣にある未来」は、量子力学的にはあらゆる選択があり、イメージや意識
することで、選ぶことが可能なんです。
これが、「過去」にはできない、僕が「未来」を愛する理由です。
「いま」を作っているのは、過去ではなく、実は未来なんですよ!

 

***

 

抜粋以上

 

 

量子力学的に、未来は選ぶことが可能”

 

という文言はいまいち意味が分かっていませんが、

この、「未来から今が決まる」という考え方。

新しいな、と思いまして。

 

ポジティブですよね。

 

なんか、

「今までの自分の行いが、

 今の自分を作っている」

的なものはよく聞きます。

 

 

し、

自分もそう思っています。

 

でも、「未来は選択可能」という考え方は、

「いま」の行動をポジティブに変換してくれます。

 

いまがダメでも、

よりよい「隣の未来」を手に入れる。

 

そのためなら、

「ダメな今」は置いていける。

 

なんだか「イマココ」よりも好きな発想です。

 

「未来を愛する」という発想、

つかってみると未来がステキになるんじゃないか、と。

そう思った次第です。

 

 

より良い未来を選択し、

より良い今を手に入れましょう。

 

スギヤマでした!

 

 

◎農業体験の”とるたべる”もよろしくお願いします!

 

Facebook

https://www.facebook.com/toru.taberu/

*ブログ

http://toru-taberu.hatenablog.com/

LINE@

http://line.me/ti/p/%40tdt0823x

Instagram

https://www.instagram.com/toru_taberu/

「ごちゃごちゃ言わずに手を動かす。」

 

こんにちは、スギヤマです。

 

最近手に入れました、

新しい概念。

 

「落ち着く」

 

ということ。

 

f:id:naokinoki777:20170910061051j:plain

「まぁ、一旦落ち着こうや。」

 

 

今まで、ことあるごとにパニックになってきた自分。

 

現場対応力の弱いこと。

すぐにバタバタします。

 

頭の中はいつもぐちゃぐちゃで

常に交通渋滞、パンク状態です。

 

そうなると決まって起こるのは、

 

 

「わけわからんことする」

 

もしくは

 

「何にもできない」

 

のどちらか。

どちらにせよ、全く良いこと無しです。

頭ぐちゃぐちゃ…。

 

 

そして、すぐに気負う。

自分にプレッシャーをかけるわけですね。

 

「こんなではダメだ」

「もっとやれる」

「頑張れ」

 

そうなると、

やっぱり起こるのは、

 

 

頭の交通渋滞、パンク状態。

 

 

そんな時は決まって、

 

「わけわからんことする」

「何もできない」

 

 

そして自己嫌悪。

また、気負う。

 

 

完全にパニクってます。

何も進まない。

ただ自分の中だけでの焦燥感。

 

何にも進まない上に、

ただ時間が過ぎ、自己嫌悪に。

 

 

そんな時に来た

「落ち着く」

という考え方。

 

f:id:naokinoki777:20170910061536j:plain

「まぁ、ボチボチいこうや」

 

今までは、

「こんなツラい世の中」や、

「なかなかしんどい現実」に、

 

常に、

 

「あーでもない」

「こーでもない」

 

と頭を悩ませるのみで、

全然行動に移せずにいました。

 

f:id:naokinoki777:20170910062954j:plain

 

また、多くの先輩たちが言うことも、

すべて「根性論」として受け取っていたんですね。

 

「気合と根性で乗り切れ」

「ごちゃごちゃ言わずにやれ」

 

今までは自分の根性がそこに付いていかず、

やっぱり自己嫌悪でした。

 

ですがこの「落ち着く理論」でいくと、

これは根性論なのではなくて、

 

「いや、世の中、そういうものだから」

 

という落ち着き。

 

根性ではなく、現実。

やるしかないもの。

当たり前。

 

根性とかじゃなくて、当たり前。

落ち着いて、現実を言っているだけ。

 

 

これ、自分の中では

 

「頑張る!」っていう考え方から、

「そうある」という考え方に変わったわけです。

 

 

気持ちの持ち方、ってよりも、

「自分自身のあり方」みたいな、

もっともっと、現実的なものになりました。

 

 

世の中のツラさや、

現実の大変さに、

 

常にパニクってきた自分ですが、

そもそも「世の中ってそういうもの」

という考え方で、

 

「いかに落ち着いて、

 "当たり前のこと"ととらえるか」

 

「いかにそれを実行するのか」

 

つまり

 

「ごちゃごちゃ言ってないで

 手を動かせ」

 

という状況。

 

これを取り入れてからかなり調子が良いです。

 

いかに「落ち着く」か。

 

 

そしてガチャガチャやってないで、

いかに手を動かすか。

 

 

これ、今後の自分にとっても、

すごく大切な考え方。

 

 

絶対にまた、気負って、

「こんなんじゃダメだ!」

「頑張らなくっちゃ!」

 

な日々がやってくるのだから。

 

その中でいかにして、

 

「ごちゃごちゃ言わずに

 手を動かす」

ことができるのか。

 

そこを大切にしていきたいと思います。

 

 

ありがとうございました。

スギヤマでしたm(_ _)m

 

 

 

農食体験"とるたべる"もよろしくですm(_ _)m!

 

【農と食。体験するなら、"とるたべる"。】

Facebook

https://www.facebook.com/toru.taberu/

*ブログ

http://toru-taberu.hatenablog.com/

LINE@

http://line.me/ti/p/%40tdt0823x

Instagram

https://www.instagram.com/toru_taberu/

「心地よいお山のとっておきごはん!食してきました!<sunpo✕hoshizumi>」

 

こんにちは!

スギヤマです( ̄^ ̄)ゞ

 

ステキイベントに行ってきましたよ(*^^*)♪

 

f:id:naokinoki777:20170907065523j:plain

 

岐阜県白川町にあります、

「暮らすファーム Sunpo(サンポ)」

さんの開催するイベント。

 

その名も

 

【<Hugge Table>ヒュッゲテーブル/秋の実り

 Sunpo✕hoshizumi

 心地よいお山のとっておきごはん】

 

これまたとってもステキなイベントでしてm(_ _)m

f:id:naokinoki777:20170907070252j:plain

f:id:naokinoki777:20170907070337j:plain

f:id:naokinoki777:20170907070747j:plain

 

 

岐阜県で農業を営むSunpo(サンポ)さんと、

同じく岐阜県でレストランを営むhoshizumi(ホシズミ)さん。

このお二方でのコラボイベントですね。

 

 

元々交流があって、

自分も好きでちょこちょこと顔を出せてもらってるSunpoさん。

 

 

ここのご主人&奥さん、そして子ども達がめちゃめちゃステキで。

いつもステキな暮らし方を勉強させてもらっていますm(_ _)m

 

 

そんなSunpoさんのイベントに以前、

遊びに行かせてもらった時、

 

一緒に参加されていたお客さんから

すーっごくオススメされたのがこちら。

 

hoshizumiさん。

 

hoshizumi

 

一度は行ってみたいなあと思っておりました。

 

 

なかなかお店に行く機会はつくれなかったのですが、

そんな中で今回見つけた、

 

sunpoさんとhoshizumiさんのイベント!

わ!行きたい!

 

しかも地元食材をつかったコース料理!

わ!行きたい!

 

 

最近は自分自身も、

もっと食というものを学ばなくちゃなあ。

と思っていたところで。

 

ちょっとお勉強がてらに

岐阜県まで出かけてまいりました。

 

 

 

◇◇◇

 

到着するなり。

 

やっぱりさすがのロケーション。

 

f:id:naokinoki777:20170907070252j:plain

 

岐阜県白川町の大自然が広がります。

 

そんな中にぽつんとオシャレな空間が。

 

素敵です。

大自然の中でこじんまりと。

 

自然のスケールと、

等身大の、身の丈にあった居場所。

 

コントラストにグッとやられます。

一瞬で非日常へ。

 

f:id:naokinoki777:20170907071601j:plain

 

着々と会場準備が。

 

ワクワク感、というよりも、

この空間に身を置けているだけで幸せ、

という安らぎや幸福感が出てきます。

 

 

f:id:naokinoki777:20170907071845j:plain

 

さあ、イベントはじまりのあいさつです。

 

f:id:naokinoki777:20170907071756j:plain

主催者のおふたり。

sunpoのコジさんと、hoshizumiホシズミさん。

 

まずはファームの見学&摘み取り体験から。

 

f:id:naokinoki777:20170907072039j:plain

ここで採れるお野菜やお米たちはすべて、

無農薬・無化学肥料。

 

f:id:naokinoki777:20170907072300j:plain

f:id:naokinoki777:20170907072303j:plain

f:id:naokinoki777:20170907072315j:plain

f:id:naokinoki777:20170907072304j:plain

 

バジルや、ニンジン・ダイコンの間引き菜なんかを採っていきます。

その場でかじってもおいしい。

 

この、かざらない、

"本来の味"感、とっても好きです。

 

ここで採ったお野菜は、

後から料理にも登場!採ったものを調理してくれるなんてステキです。

 

 

◇◇◇ 

 

 さあ、会場に戻りますと、

準備ができたようです。

 

f:id:naokinoki777:20170907074952j:plain

ステキなお席。

 

さっそくみんなでカンパイ。

f:id:naokinoki777:20170907070747j:plain

 

f:id:naokinoki777:20170907075140j:plain

今日のメニュー。

見てるだけでよだれが…。

 

普段は料理のお写真を禁止されている

hoshizumiさん。

料理を五感で味わうため。

 

でもその意味も納得なほどに、

丁寧につくりこまれたお料理たち。

 

ひしひしと

優しさと丁寧さが伝わってきます。

 

 

f:id:naokinoki777:20170907075425j:plain

 

参加されていた方たちも

素敵な人ばかりで、

 

すごく良い時間が過ごせませた。

 

ーーーHPより抜粋ーーー

 

《Hygge Table(ヒュッゲ テーブル》のヒュッゲというのは、

デンマーク語で「心地よい空間、時間」という意味です。

 

ーーーーーーーーーーー

 

心地よい空間、時間。

 

イベント名のとおり。

とても良い時間でした。

 

 

 

相変わらずのステキイベントを組む

sunpoさんたち。

 

 

さあっ!自分もステキな体験組めるように頑張らなくては!

よいしょっ!

スギヤマでしたー!

 

 

 

 

スギヤマが企画している「農食体験とるたべる」

こちらもチェックお願いします( ̄^ ̄)ゞ

 

Facebook

https://www.facebook.com/toru.taberu/

*ブログ

http://toru-taberu.hatenablog.com/

LINE@

http://line.me/ti/p/%40tdt0823x

Instagram

https://www.instagram.com/toru_taberu/

 

 

 

Sunpoさん、hoshizumiさんも

定期的に情報発信してます。

ぜひ受け取ってください( ̄^ ̄)ゞ

 

暮らすファーム Sunpo[サンポ] | 岐阜県加茂郡

 

hoshizumi

 

 

 

月に1回。"野間大坊"での楽市。「クルーソーkidsパーク」へ遊びに!

 

こんにちは!

スギヤマですm(_ _)m

 

行ってきました。

クルーソー kids パーク」

 

f:id:naokinoki777:20170408194115j:plain

 

クルーソー(Crusoe)

 

なにかとお世話になっております

「山本夫妻」

 

出会いは、とあるイベントの飲み会で。

 

今回自分も掲載させていただいた

「みはまデイズ」

 

こちらの「Vol.1」で紹介されていたのが

山本秀一さん。

f:id:naokinoki777:20170408195737j:plain

mihamadays.com

 

「アウトドアやDIYできる人、

 無条件でかっけー!」

な自分にとっては、めちゃめちゃストライクで。

 

みはまデイズのvol.1を読んだときから

ずっと気になっておりました。

 

その後も、イベントごとで

何かと顔を合わす機会も増え、

山本さんの取り組みにも興味を持ち。

 

今回遊びに行かせてもらったのがこちら。

f:id:naokinoki777:20170408200818j:plain

クルーソー kids パーク

 

 

毎月第一日曜日に開催されている

野間大坊での「大坊の楽市」

 

こちらの一画を使った、

その日限りのキッズパークですね。

 

これがまたステキな空間でして。

f:id:naokinoki777:20170409021200j:plain

手作りのゲートを越えると、

奥には、子どもたちが自由に遊べる

自然の中でのターザンロープや手作りブランコが。

 

f:id:naokinoki777:20170409021041j:plain

f:id:naokinoki777:20170409021103j:plain

『山本夫妻』の旦那さんは、

木工関係のディスプレイが得意分野。

自然の中にこんなものを作ってしまうんですね。

 

f:id:naokinoki777:20170409024859j:plain

 

一方、『山本夫妻』奥さまの方は、

「造形教室」が得意分野。

 

ダンボールでこんなものを作ってしまいます。

f:id:naokinoki777:20170409021254j:plain

こちらは巨大ダンボールハウス迷路

男子が幼少期に一度は夢見て挑戦するものの、

人生で始めて挫折を経験する、という物件です。

ここで出会えるとは…!ありがたや。

 

他にも

f:id:naokinoki777:20170409021606j:plain

こんなダンボールアートを作ったり、

 

f:id:naokinoki777:20170409021646j:plain

こちらはボールいれ遊び。

 

またこの日は「ワークショップ」として

『カラービニル袋にカラーテープで絵を描くように作ろうコーナー。

f:id:naokinoki777:20170409021845j:plain

 

f:id:naokinoki777:20170409021936j:plain

カラーテープを使ってお絵かきをしていきます。

 

f:id:naokinoki777:20170409022228j:plain

f:id:naokinoki777:20170409022258j:plain

すばらしい作品。

 

こんな、自然の中に子どもが遊べる場所があるのもステキですが、

何よりも、

 

「託児所のあるマルシェ」

 

というのが斬新すぎるなあ、と感じました。

 

このキッズパークの中には保育士さんや、

保育士さんのタマゴもボランティアで在中。

 

子どもを預けて、

マルシェをゆっくり回れる。

 

なかなかここまで配慮してくれていて、

しかも中身のクオリティが高いものは無いな、と。

 

f:id:naokinoki777:20170409022812j:plain

 

そんなことを考えながら、

楽しそうな子どもたちをパシャパシャ。

 

カメラを片手にキッズパークで

ワクワクするおっさんでした。

通報されなくてよかった。

 

今回はこの

クルーソーkidsパークに来たくて、

「大坊の楽市」に参加しましたが、

 

こちらの楽市そのものも予想以上にクオリティが高かったです。

 

袈裟姿のお坊さんが和太鼓演奏したり

f:id:naokinoki777:20170409023130j:plain

 

f:id:naokinoki777:20170409023421j:plainf:id:naokinoki777:20170409023419j:plain

 

数多くのマルシェが乱立する昨今ですが、

こんな"さば煮"の試食ができるのは、

美浜らしさだなあ、となんだかしみじみ。笑

 

f:id:naokinoki777:20170409023633j:plain

あ、我らがレインボーアート(Rainbow Art)のセンゴクセンセイも

出店されておりました。

 

仙石さんも「みはまデイズ」でとりあげられていましたよ。

mihamadays.com

 

 

そんな「大坊の楽市」。

予想以上におもしろかったので、

また改めてこちらはこちらで記事にしたいと思います!

 

いやあ、楽しんだ。

ありがとうございました!

 

スギヤマでした!

 

 

山本夫妻の取り組みはコチラ!

 

●ダンナサン

クルーソーウッドワークス」

https://www.facebook.com/CRUSOE.w/

「野間古民家walk」

https://www.facebook.com/kominkawalk/

 

●オクサン

CRUSOE art works flone/クルーソー アートワークス フローネ

https://www.facebook.com/crusoeartworksflone/

 

ぜひチェックしてみてください(*^^*)

 

"とるたべる"もよろしくお願いしますm(_ _)m

toru-taberu.hatenablog.com

「週末移住体験においでませ!」

 

スギヤマです。

 

してみませんか?

「週末移住体験」

 

実は、わりとステキなおうちに住んでおりまして。

f:id:naokinoki777:20170313023128j:plain

森の中にひっそりと暮らしております。

 

f:id:naokinoki777:20170313023210j:plain

家の周りには果樹が植わり、

 

f:id:naokinoki777:20170313023821j:plain

f:id:naokinoki777:20170313023822j:plain

海の見える畑もあったりします。

 

こちらは大家さんが育っているシイタケの原木。

f:id:naokinoki777:20170313023905j:plain

 

今日は新しく、下の畑も耕しました。

f:id:naokinoki777:20170313023951j:plain

 

「おもしろいなー。」と。

 

「田舎暮らしがしたい!!」

と特に意気込んできたわけではないのだけれど、

なんとなく流れに身を任せて生きていたら、

なにやらガッツリな田舎暮らしをしておりまして。笑

 

”田舎”とか”移住”とかが

特にキーワードじゃなかった普通の若い人間が、

なぜか頑張って田舎ぐらしをしている、という

この構図がなんだかおもしろくって。

 

「ちょっと興味あるけど、

 正直、移住までは良いわぁ…」

 

と思ってる人には

わりと楽しい体験ができるだろうなあ、と思っています。笑

 

正直に言って、

このやたら広い敷地と広い家を、

完全に持てあましております!

(別名:宝の持ちぐされ)

 

今日、パートナーの

ちーちゃんと一緒に庭手入れなどの

作業をしていたのですが、

 

やっぱりこれがおもしろくって。

 

「一緒にやりたい人、いるだろうな」と。

 

これ一緒に作業できたら楽しいなあ、と。

そう思った次第でありまして。

 

ちょっと「田舎暮らし」みたいなものを

週末的に楽しみに来る人がいれば、

ぜひ一緒に楽しみたいと思います。

 

ちなみに、

条件はかなりクセが強いです。笑

 

・場所は知多半島美浜町

・上手にドアがしまりません(立て付け悪め)

・ちょっと斜めになってます。

・虫が多めです。

・雨天時足元悪いです。

・トイレはくみ取り(いわゆる”ボットン”)

(ただしムダにウォシュレット機能付き。笑)

 

などなど。

ちょっとショッキングな体験ができると思います。

 

一緒にやりたいなあ、な作業としては、

 

・枝打ち

・畑作業

・一緒にごはんつくる

・アウトドア

 

などなど。

タイミングが合えば地域のイベントに一緒に

顔を出しにいったり。

 

今は基本的に

 

ぼく(男。1988年生まれ)

ちーちゃん(女。1990年生まれ)

 

で住んでおります。

 

平日は仕事なので土日を中心とした募集となります。

 

具体的な日にちは主にFacebookで告知します。

良ければフォローしておいてください。

 

杉山 直生(スギヤマ ナオキ)

https://www.facebook.com/naoki.sugiyama.718

 

何か相談があればお気軽にどうぞ!

n.style4biz.jp@gmail.com

 

ちょっと実験的な試みではありますが、

気になる方はぜひお声がけくださいm(_ _)m

 

スギヤマでした。

またお会いしましょう。