読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そうです、私がスギヤマです。

農的暮らしを追っかけてます。農業日誌やら、地域イベントやらを紹介、たまに自己啓発しだします。

「農業 × キャンプ」

{05B728D0-00F6-4291-BABC-E5EB9B04EAE2:01}



みなさん、こんにちは(*^^*)
ナオキです!


今日は「農業 × キャンプ」という
なんともワクワクする話をします。


以前、先輩と一緒に

「なにかもっとおもしろい農業の魅せ方はないかなぁ?」

という話をしていました。



その時に先輩に提案されたのが、これ。



「野菜が採れるキャンプ場とかどう?」


「おぉ!野菜が採れるキャンプ場。
 なかなかおもしろそうっ!」



そう思って探してみたところ、
唯一見つかったのがここ。


熊本県 阿蘇市にある

「五反畑キャンプ場」


いや、おもしろそうだな、オイ!

と思って、フットワークの軽いぼくは
さっそく熊本まで来てしまいました。



「五反畑キャンプ場」



来てみると、やっぱりステキな場所。


ここの売りは3つ。


1.自由
2.低料金


そして何より

3.採れたて無農薬野菜が食べ放題!



「採れたて無農薬野菜が食べ放題」っ?!


そう、ここでは、
キャンプ場の一角に、奥さんが小さな畑をやっていて、
そこで採れた野菜を無料で食べられるのです。


{EE356938-D203-4750-88B6-0271BE7B7D5C:01}

この日は玉ねぎ、ジャガイモ、サニーレタス。
これはステキすぎる…(*´∀`)




そして、かなりの低価格。


なんと大人ひとり500円の入場料のみです。
(子どもは300円)


ちょっとした寄付みたいなもんですね。
ちょっと安すぎです。



で、自由度がかなり高いんです。


・チェックイン、チェックアウト自由
・どこにサイトつくってもOK
・ペットOK



などなど。


ひろーい敷地の、どこに車を置いても
テントやタープを貼ってもオッケーなんです。


{7AB58A0B-3BB9-412D-B09C-7B69366D7BCE:01}

{DC89B42B-E187-49D2-9B19-714EB9C7803C:01}




これでひとり500円。
うーん、マンダム。




◆◆◆


この低料金と自由度。

正直、ある意味「趣味に近い」形だからこそ
成り立っている方法。


普段、平日は旦那さんは働きに出ていて、
空いた時間で施設を増設したり、管理をしているみたい。


なんとあらゆる施設がすべて旦那さんの手作り!


{9F60D21F-2F50-4B27-A931-4AB8FD615A55:01}
管理棟


{202F5060-A3AF-4020-A553-3641584E493F:01}
トイレ

{AB1DC99F-5CBB-47C4-8EF0-32B61C158BED:01}
炊事場



やっぱり「好き」ってすごい。



「経営」として見た時にどうかは難しいけれど、
すごく幸せそうな生き方をしているご家族で、
かなり僕らの価値観には近い。


「好きなことを仕事にする」

なかなか難しいけれど、
何かひとつのヒントになったかな。


そしてここの旦那さんに言われたことは

「焦らないことだよ」

ということ。


これは他の農家さんにも言われたこと。


「一発当てようと思わなければ大丈夫。」


「コツコツやっていけば君たちならきっと大丈夫だよ」



これはぼくが肝に銘じるべきだと思っていること。

「一発当てずに、コツコツ積み重ねる」


これですこーしずつ、
自分たちの手の届く範囲から始めてみて、

そこから少しずつ広げていく方法で
戦っていきたいな。




そして何よりも、

「農業のカッコイイ魅せ方」

のひとつのヒントにもなりました。



自分たちで畑を持って、
それを自由に食べられるキャンプ場。


これは相当なワクワク。


キャンプ場ってことはいろいろなイベントができるし、
人を呼んで農業体験、その後にみんなでテント泊、
なんてこともできちゃう。


酒飲みながら採れたての野菜でバーベキューなんて
ホントに幸せだ。



ぼくが常に思ってる

「農業ってカッコイイ!」

ってことをダイレクトに伝えられる場所にできるのは
間違いない。



ちょっといいきっかけをもらったと思います。


うん、ワクワク。



さあ、もうしばらく九州旅は続きます。
日々、一瞬一瞬を楽しみながらのんびりやっていきます(*^^*)


ナオキでした♪


「五反畑キャンプ場」
http://gotanbatake.dousetsu.com/simpleVC_20110516150810.html



それでは気持ちの良い朝日を浴びながら、
コーヒーでも一杯いただきます♪

{BF5CD0F5-AE7E-444A-B9B9-F8C498C46C94:01}


相方、まだまだ熟睡中。笑

{0DCE2664-FA79-4A75-A5B6-B7223A167FA5:01}