読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そうです、私がスギヤマです。

農的暮らしを追っかけてます。農業日誌やら、地域イベントやらを紹介、たまに自己啓発しだします。

「沖縄のゲストハウスに泊まろう」

「農」


みなさん、こんにちは。

スギヤマです。



今回は、ぼくのような

「旅に行くときは全然計画立てない派」

の人間に送る、


 「沖縄の楽しみ方」を伝授いたします。



そう。


今年お世話になっていた、岐阜のラフティングツアー会社の

社員旅行という形で、11/9〜11/13まで

5日間の沖縄旅行を楽しんで参りました。



ここはアウトドア会社、さすが。

といったところで、

社員旅行の行程は、


「11/12の夜から飲み会」


ということだけ。


後は現地集合、現地解散の

かなり自由度の高い社員旅行。



そんなこんなで、ぼくは


「沖縄かー。離島に行ってみたいなー」


「離島なら石垣か宮古かな。」


とだけ考えて、


「後は向こうに行ってから考えようー」


と思っていました。





そして出発当日。


「まず那覇についたら何しようかな」


Google先生を開いたところ、

初めて気が付きました。



「いや、石垣島宮古島、遠っっ!!」



「そして台湾、近っっ!!」



ぼくは「沖縄の離島」なんてもんは、

フェリーで行けるでしょう。



くらい軽く見積もっていました。



いやいやごめんなさい、

石垣、宮古は遠いんですね。



当日になってから離島が難しいことに気づき、

あたふた。急にインターネットをフル活用。



「沖縄 離島 フェリー」



つってね。


なんせ只今無職。

お金ないので飛行機乗れず。


フェリーで行ける場所を探します。



そして見つけたのが今回ここ。



慶良間諸島



ここ、抜群にいい場所でした。


ここの紹介はまた追ってするとして、

今回ぼくのような


「旅に計画はいらねぇぜ!」


っていうような、

人生のムダ使いをするような人たちにオススメしたいのは


沖縄県最強のゲストハウス

月光荘


言わずと知れた那覇の安宿。


ドミトリーで1500円/泊で泊まれます。



いや、安い。



そしてこの宿、

安いだけではなく、一番の魅力は


「人」


スタッフさんはもちろん、

ここに集まってくる人たちも超個性的で最高におもしろいです。



那覇について、まずチェックインに向かったのですが、

月光荘の受付に着くなりいきなり、


「おかえりなさーい!」

のハグ。


そしてもうすでに1階ロビーでは宴の真っ最中。


「おう!待ってたよーっ!」

「座れ座れーっ!」


まだチェックインも住んでいない状態で、

カオスな飲み場へのご招待。


たくさんのいろんな人間が入り乱れての大宴会。


すごい。



ロビーでの宴は22:00までと決まっており、

それ以降は離れのBarへ移動して2次会へ。



そのBarは翌朝には朝ごはん食堂として生まれ変わります。



500円でおいしい朝食がいただけます。

この日は鶏そぼろご飯ときゅうりのお漬物、紅芋

冬瓜のお味噌汁でした。


300円で自家焙煎のコーヒーもいただきました。



とてつもないまったりな時間を過ごしました。



そして、あらゆる場所から旅人がやってくる場所なので、

みなさんオススメの場所や宿、食べもの、遊び方も

よく知っています。


そこで飲みながらオススメされたのが、

今回行ってきた阿嘉島です。


阿嘉島慶留間島座間味島の紹介は

また次回させていただきます。



みなさんも、

沖縄旅行に行く際はぜひ

月光荘、泊まってみてください。

あなたの知らない世界が待ってますよ!



スギヤマナオキでした。



p.s.

ゲストハウス「月光荘
http://www.gekkousou.com/