読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そうです、私がスギヤマです。

農的暮らしを追っかけてます。農業日誌やら、地域イベントやらを紹介、たまに自己啓発しだします。

「悩みやすいあなたへ」

「自己啓発」

「悩みやすいあなたへ」

 

f:id:naokinoki777:20151207214618j:plain

 

 

みなさん、こんにちは。

スギヤマです。

 

 

 

ぼくはちょっと前まで、

 

「すぐ悩む」

 

という困ったクセを持っていました。

 

 

ぼくは今、このクセを

若干克服することによって、

 

前よりも少し

生きるのが楽になりました。

 

 

その考え方を、

 

「悩みやすい体質」

のあなたへシェアします。

 

 

今日は自己啓発系です。笑

 

 

◆◆◆

 

「なぜ悩むのか」

 

 

ぼくは、少し前まで

非常に悩みやすい考え方をしていました。

 

 

それを痛感したのが、

ある職場の先輩とのやりとりでした。

 

 

その先輩は、非常に厳しく、

超がつくほどの体育会系。

 

 

そして、ぼくはその先輩から

かなり怒られ、叱られ、

へこみまくっておりました。

 

 

その時に言われたのがこれです。

 

 

「ほら、お前はすぐにそうやって

 悩み込む。

 

 そうやって悩んで、それで満足してる。

 

 結局、そんな

 “かわいそうな自分”が大好きなんだよ。」

 

 

うん、結構、きました。

くらいました、ダメージ。

 

この時は、

 

何も言葉が出ないくらいに

ショックを受けたのですが、

 

それから半年ほどたった今、

少しずつ言われたことが理解できはじめました。

 

 

 

要点を言います。

 

「悩む、落ち込む」

 

ってのは、「ナルシズム」のひとつで、

かっこつけ。

 

それをしている間は、

自分は誰からも傷つけられず、

自分だけの世界に生きて、

誰にも邪魔されない。

 

"自分を守る行為”

でもあるわけですね。

 

要は「自分を愛する作業」です。

 

 

「なんでこんなにできないんだ」

「どうしてこんなにダメなんだ」

「どうすれば良いんだ」

「どうしたいんだ、俺。」

 

 

こうやって、「内に内に」入って行くと、

そこは誰にも邪魔されない

マイワールドが待っています。

 

 

「できない、俺」

 

 

そして

 

 

「それに悩む、俺」。

 

 

こうして自分を客観視して、

 

「できない自分劇場」

楽しんでいるわけです。

 

 

「悲劇のヒーロー」

気取りです。

 

 

「なんてかわいそうなんだ、俺」

 

 

「かわいそうな俺、かっこいい」

 

 

って。

 

 

だから、やめられない。

クセになる。

 

悩んでる自分がクセになる。

 

 

「悩む」

 

ってのは別に良いことでも悪いことでもなくて。

 

人間が持ってる感情の

ひとつのプロセス。

 

 

ただ、問題なのが

 

 

「悩んでいる間は

 次に進まない」

 

 

ってこと。

 

 

「悩む」

ことで問題は解決しないし、

自分の実力は上がっていかない。

 

 

ちょうど今もそう。

 

 

 

ぼくの脳内を解説します。

 

 

「あぁ、何しようかな」

「うーん、やりたいことはたくさんだ。」

「何からやろうかな」

「困ったなぁ」

「とりあえず、本でも読むか」

「いや、今は別に本を読むタイミングじゃないな」

「じゃぁ、なにをすべきかな」

 

「うーん、困ったなぁ」

 

 

っと。

 

理解できない人には

全く理解できない脳みその使い方。

 

 

分かる人には分かると思います。

 

 

「考えすぎ族」

の悪いとこですね。

 

 

昔ならここで、

 

 

「困ってるわぁ、

 悩んでるわぁ、俺。」

「とりあえず眠いから寝ちゃおう」

 

次の朝

 

「あぁ、また俺は

 やらなきゃいけないことあるのに

 寝てしまった」

「なんてダメな人間なんだ」

 

 

となっていました。

 

 

しかし、

なんとなく「悩んでる自分が好きなだけ」

ということを理解し始めた今、

 

「困ってるわぁ」

 

となった後に、

 

 

「うるせぇよ、

 良いからやんなきゃいけないこと

 やっとけよ。」

「黙ってブログ書け、俺。」

 

 

ってなりました。

 

 

こうして今、ブログを書けています。

 

 

 

要は、言いたいこととしては、

 

「悩む」

ってことに悩んでいる人。

 

そんなぼくと同じ

「考えすぎ族」は、

この言葉を大切にしてください。

 

 

 

「うるせぇ、いいから

 さっさとやれよ」

 

 

はい。

 

ぼくはこの言葉にだいぶ救われています。

 

自分が「悩みモード」に入った時、

この言葉を大切にしています。

 

 

「やりたいんだけどなぁ、

 どうしようかなぁ。」

 

「うるせぇ、いいから

 さっさとやれよ。」

 

 

「はぁ、なんかやる気出ないなぁ。」

 

「うるせぇ、いいから

 さっさとやれよ。」

 

 

「また失敗してしまった…」

 

「うるせぇ、いいから

 さっさと行動しろよ」

 

 

こんな感じ。

 

 

悩む人は、

悩むの好きすぎて、

悩んである間に時間が過ぎて、

 

そしてそんな自分がイヤになっちゃいます。

でもそんな自分が好きだから、

悩むのをやめられません。

 

 

悩んでる、

止まっている時間を

少しでもなんとかしたいときは、

 

「とにかく動くこと」

なんです。

 

動いてないと、

ものごとは進まないし、

自分も成長しない。

 

自分が成長しないから、

ものごとは変わっていかない。

 

そんなループになっています。

 

 

うん、

 

 

悩み過ぎちゃうあなた、

ぜひ、自分に「うるせえ」

と言い聞かせて、動きましょう。

 

 

まとめ

 

 

「うるせぇ、いいから

 さっさとやれよ。」

 

 

以上、

スギヤマナオキでした。

 

 

p.s.

 

ぼくはこんな自己啓発系が

大好きだったりします。苦笑

 

基本ポジティブですが、

たまにこんな自分をよろしくお願いします。

 

 

Facebook

https://www.facebook.com/naoki.sugiyama.718

Twitter

https://twitter.com/neoki_naoki