読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そうです、私がスギヤマです。

農的暮らしを追っかけてます。農業日誌やら、地域イベントやらを紹介、たまに自己啓発しだします。

宮﨑駿「あー、面倒くさい。」

 

こんにちは、スギヤマです。

 

 

今日は、こんな記事を見つけたのでご紹介。

 

corobuzz.com

 

あの宮﨑駿監督。

 

「あの」宮崎駿監督が、

こんなことを言うんだ。と。

 

f:id:naokinoki777:20160125215556j:plain

 

少し微笑ましくも、

気持ちがフッと軽くなる記事でした。

 

 

ぼくらは何の先入観からなのか

 

「めんどくさい」

 

という単語に強い抵抗感を持っています。

すごくネガティブなイメージですよね。

 

あまり人前では言っちゃいけないし、

そんな雰囲気を出してもダメ。

 

たまに居酒屋で仲間と

グダグダ飲む時にのみ

やたらと連発されるこの言葉。

 

そんなネガティブな言葉を、

「あの」宮崎駿さんが連発。

 

 

「あ、言って良いんだ」

 

 

って、ぼく。

 

 

「めんどくさがっても良いんだ」

って。

 

 

そしてさらにハヤオ先生は

こう続けます。

 

f:id:naokinoki777:20160125215639j:plain

「世の中の大事なことって

 たいてい面倒くさいんだよ」

 

 

おぉ、何だか

妙に強い説得力。

 

 

そっか。

「だいじなことってめんどくさい」んだ。

 

 

逆に言えば、

「めんどくさいことって、大事なこと」なんだ。

 

 

ハヤオ先生もおっしゃるとおり、

「めんどくさい」ってのは、

自分の心のなかでの葛藤。

 

f:id:naokinoki777:20160125215626j:plain

「面倒くさいっていう自分の気持ちとの戦いなんだよ」

 

 

「やらなきゃいけない」

 

 

「でもやりたくない」

 

 

ここでの感情の行ったり来たり。

 

 

そんなときに励ましてもらえる

良い言葉ですよね。

 

「だいじなことって、たいてい面倒くさい。」

 

またハヤオさんが言ってるってのが

余計に嬉しい。

 

 

自分自身も、

「これは大切にしなきゃな」

と思いました。

 

 

まず、大切なこととして

 

「めんどくさい」

という感情から逃げない。

 

ってこと。

 

「めんどくさいからやーめた」

では、常に大事なことから逃げ続けて、

結局なにも得られない自分になっちゃう。

 

それではまたしても

自己嫌悪の日々。

これはいかんいかん。楽しくない。

 

そしてもう一つ大切なのが

 

「めんどくさい」

という感情を責めないこと。

 

「めんどくさい」

って感じると、ついつい

 

「自分はダメなやつだ」

ってなってしまう。

そんな人は実は多いと思います。

 

でも、ダメじゃない。

ハヤオさんを思い出して。

 

 

f:id:naokinoki777:20160125215556j:plain

この後姿を思い出して。笑

 

 

「めんどくさ」くても良い。

 

良いんです。

 

そんな感情を責めないで。

大切なのはこれ。

 

 

「めんどくさい」の

感情を一回受け止める。

 

 

「めんどくさい」

おっけー、おっけー。

 そりゃめんどくさいわな、こんなこと。

 

「めんどくさい」

お、めんどくさいってことは、

 これは大切なことなんだな。

 

そうやって、一回

「めんどくさい」

感情を肯定的に受け止めてあげてください。

 

そして、そこからが大切な時間。

 

 

f:id:naokinoki777:20160125215626j:plain

自分としっかり向き合う時間。

 

「めんどくさい」

「けど、やらなきゃ」

「うーん、うーん」と。

 

言ってみればそこと

しっかり向き合って、

克服しつづけた人間だけが、

 

この世界で成功しているんだろうな、と。

 

そう思うわけであります。

 

 

「めんどくさい」

こいつは決してネガティブな

言葉じゃないですよ。

 

この感情と上手に付き合って、

最高のパートナーにしてやりましょう

「めんどくさい」

 

 

まとめ

 

「だいじなことは

 たいていめんどくさい」

 

つまり

 

「めんどくさいことって

 たいてい、大事なこと」。

 

だから

「めんどくさい」から逃げないで。

「めんどくさい」を責めないで。

ちゃんと一回向き合ってみましょうよ。

 

その時間が成長タイム。

 

 

最後にぼくの大好きな一曲を紹介します。

「めんどくせーっ!」

ってなったらこいつを聞いてあげてください。


高橋優 - ボーリング

 

スギヤマでした。