読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そうです、私がスギヤマです。

農的暮らしを追っかけてます。農業日誌やら、地域イベントやらを紹介、たまに自己啓発しだします。

「いま、俺、かっこいいなぁ。」

「いま、俺、かっこいいなぁ。」

 

今日はバイト先でビニールハウスの

組み立て作業をお手伝いしました。

 

f:id:naokinoki777:20160106203001j:plain

 

高い場所での作業。

ちょっとヒヤヒヤしながらも、

なんとか無事にアーチを組むことができました。

 

 

少し前、営業の仕事をしながら、

ずっと感じていたこと。

 

 

「現場作業している人たち、

 ホントにかっこいいなぁ…。」

 

 

道路作っている人たちや、

大工さんだったり、

庭師だったり、草刈りしてる人だったり。

 

 

「現場仕事」

 

 

ってホントにかっこいいなぁ、

とよく車の中から眺めていました。

 

 

そんな自分が、

いまやこうして

 

農作業をやったり、

ビニールハウスの建設に

関わらせてもらったり。

 

なんだかジーンと、

人生を振り返ってしまいました。

 

 

「あぁ、俺、いま、

 やりたいことやれてるなぁ」

 

って。

 

 

 

現場作業ってカッコイイ。

 

 

自分の体をフルに使って、

0から1をつくりだす。

 

 

「技術屋」

って感じもするし、

 

 

「働く男」

って感じがすごくカッコイイ。

 

f:id:naokinoki777:20160106203021j:plain

ホントにこんな感じ。

山田孝之かっこいい。

 

 

寒い中、

体力使うし、

危険は伴うし。

 

 

だけども、やっぱり

振り返った時に、

 

 

「確かに自分がやった」

と実感できる瞬間。

 

f:id:naokinoki777:20160106203035j:plain

これがたまらない。

 

営業やってた頃は、

 

「これでいいのかなぁ」

「誰かの役に立っているのかなぁ」

 

と、しばしば

虚無感に襲われることも少なくありませんでした。

 

やっとやっと、

なんだか自分が喜ぶ仕事ができています。

 

経験としても確かに自分の技術として

活きてくる。

 

本気で応用すれば、

少しの小屋だってつくれる。

 

 

なんだか、

こんな経験をさせてもらって感謝、

 

っていう感情と、

 

あぁ、憧れの仕事できてるなぁ、

 

という感情と。

 

 

とても充実感を感じた1日でした。

 

 

自信持って、

胸張れる仕事をしましょう。

 

 

うし。明日も頑張ります。

 

 

スギヤマでした!