読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そうです、私がスギヤマです。

農的暮らしを追っかけてます。農業日誌やら、地域イベントやらを紹介、たまに自己啓発しだします。

「福島県でも室内で思いっきり遊ぶのだ。」

NPO法人「オンザロード」

 

 

ずっと寄付を続けていた

NPO法人「オンザロード」。

 

otr.or.jp

 

 

一時的に都合が悪くなり、

定期的な寄付を一時休止させていただきました。

 

 

その際に、担当者様から来たメールが

ステキだったので、

今回はこのNPO法人「オンザロード」について

書いてみます。

 

 

そもそもオンザロードに興味を持ったはじまりは、

ぼくも昔大好きだった高橋歩さんの影響。

 

 

東日本大震災がきっかけで

子どもたちが放射線量の高い場所で

遊べなくなってしまった。

 

 

それでも、

福島の子どもたちが放射線のことを気にせず、

おもいっきり遊べる場所がつくりたい。

 

 

そんな思いで、

福島に「インドアパーク」をつくる。

 

 

そんなプロジェクトが発足していること知り、

自分も協力させてもらいたい、と思ったのがきっかけ。

 

 

 

インドアパークの中には、

スケートパーク、スラックラインボルダリングなど、

ぼくがわくわくするスポーツ系の施設がたくさん。

 

外で遊べなくても、

おもいっきり楽しめる施設。

 

自分自身も好きなスポーツが、

子どもたちも手軽に楽しめる。

 

単純にワクワクしますよね。

 

「復興支援・福島」

https://otr.or.jp/project/fukushima.php

 

 

この他にも、

復興支援として宮城、和歌山にも、

 

そして、海外への支援として

インドでマザーベイビースクール、

 

ジャマイカで

ミュージックスクールを。

 

 

子どもたちへの支援を中心として、

多くの支援を行っています。

 

 

 

 

 

 

今回、ぼくが

 

「申し訳ありませんが

 定期支援を一時休止させてください」

 

と連絡したところ、

 

担当者さまから来た返信メールがこちら。

 

 

ーーー

 

杉山 直生様

 

いつも大変お世話になっております。

この度は、返信が遅くなってしまい大変申し訳ございません。

 

杉山様からいただきました温かいお言葉、とても嬉しく思います。

 

私どもは、応援してくださる方々がいらっしゃるから、

各地域で支援活動を行うことができています。

これからも貴重なご寄付で活動していることを肝に命じ、

オンザロード一同、さらに励んで参ります!

 

 

年末に向かい何かとご多忙のことと存じますが、

今後とも、ご支援ご厚情を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

 

杉山様のますますのご活躍を心よりお祈り申し上げます。

 

 

オンザロード事務局長

岡本 舞子

————————————

 

 

ーーー

 

 

このように、

各地でがんばってくれている人たちがいるから、

 

自分たちも好きなことをしながら、

離れた場所の子どもたちに協力できる。

 

なんだかステキだなぁ、と。

 

会ったことも、

しゃべったこともない人たちですが、

 

勝手に「仲間」意識を持っています。笑

 

 

 

これからも、

子どもたちが思いっきり遊べる場所を

どんどん提供していって欲しいです。

 

 

陰ながら応援させていただきます。

 

 

それでは、スギヤマでした。