『共感』と『参加』、なるほどなあ。「食べる通信 車座キャラバン in 岐阜!」その2

スギヤマです(*^^*) 前回の続きです。 n-style.hateblo.jp ホントに、感動した、というか うん、魂が震えた、という感覚でした。 自分も常々考えていたことで、 「絶対に消費者の人たちは農の現場、現状を知った方がいいし、 実際に畑に足を運んで、農家さんと話をした方がいい!」 と。 でもやっぱりそれは …